取扱いタイヤ

PRIMACY 3


振動やノイズを抑え、快適な走りを実現


パターンノイズを抑制するため、接地面形状とサイプのデザインを全体的に見直しました。ビード部の設計も見直し最適化することで、高速走行時の突き上げなどを素早く吸収。疲れにくく、より安定した乗り心地を提供します。

 


アクティブコンフォートを叶える高い安定性


3(スリー)スタビリ-テクノロジー


1.スタビリ-コンタクト テクノロジー

アクティブコンフォートの特長でもあるダイナミックな動きを足元からしっかり支えるため、ワイドな接地面形状を採用。安定感ある走りを実現します。

2.スタビリ-ブロック テクノロジー

チャンファーデザイン

ブロックエッジをカットするチャンファーデザインを採用。スポーツタイヤに用いられる技術を採用することで、特にブレーキング時の接地面を最適化。

インターロッキングサイプ

ブロック側面にインターロッキングバンドを装備。ブロックの倒れ込みを抑制し、ドライ路面でも、ウェット路面でも安定した接地面を確保。

3.スタビリ-ミックス テクノロジー

分子間の摩擦抵抗が少ないフルシリカコンパウンドを採用。転がり抵抗を犠牲にすることなく、ウェット性能の向上を図ることに成功しました。

 


すべての性能を、妥協しない。


安全性、快適性、省燃費性能、そしてこれらの性能を持続させるための耐久性など、タイヤにはたくさんの性能が求められます。

そこで私たちは、あるひとつの性能に秀でたものをつくるのではなく、すべての性能を追求する道を選びました。

どの性能も水準以上のパフォーマンスを備え、かつ、それぞれが調和していること。それが「ミシュラン・トータル・パフォーマンス」。
  • 取り扱いタイヤ
  • サービス一覧
  • オンラインショップ

BACK9商品一覧

  • ホイール
  • ハイエ―スⅢ型標準
  • ハイエ―スⅢ型ワイド
  • ハイエース4型標準
  • ハイエース4型ワイド
  • ハイエ―スⅠ型Ⅱ型標準
  • ハイエ―ス インテリア・小物・その他
  • ブログ
  1. Instagram
  2. LINE
  3. Facebook
  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • タイヤピット